治療室便り(ブログ)

朝晩の涼しさが増してきました

朝晩の涼しさが増してきました

9月も後半になり、大部過ごしやすくなってきました。朝晩は涼しいというよりもさむく感じられるときもあって、どうやら秋は短めに足早に行き、一気に季節が進んでいくのではないかと思っています。 「こういう年は紅葉は遅いんだよね」、「こう暑くてカラカラじゃあキノコも出ねえぞ」、「稲はわりあいいいじゃねえかい」…せっかくの実りの頃、本当は秋を満喫してこれまでの疲れを癒したいところです。うちの猫もようやく食欲が戻ってきました。 昼間は天高くいい風、宵にはひんやりすだく虫の音。収穫の作業やイベント、祭事なども多い時季です。そろそろメンテナンスをと思い浮かんだなら。

もっと読む

ウェブサイト公開しました

ウェブサイト公開しました

干ばつ気味の暑さが続く折、いかがお過ごしでしょうか。 はりきゅう院のホームページ立ち上げに合わせ、ブログを始めました。折々の話題を掲載していかれたらと思っています。   かつて、長くお世話になった鍼灸師の大先輩に「はりきゅう治療を一言で表すとしたら」とたずねたことがあります。その先生は『神秘的な芸術』と答えられました。盲目の鍼灸師がスッと痛みの箇所に自然と手を止めるさま、肩や腰が痛む折に遠く手足のツボに行う施術など、不思議な神秘性とその治療効果に私自身、びっくりしてきました。また、身体のつくりや筋肉・神経の走行に、気血の巡りを重ね合わせて考え施術していくはりきゅう治療は、全身をとらえたボディーアートと言えましょう。例えば治療目的に合わせ整然と刺入角度や深度が整った鍼は美しく、治療効果も高いものであると考えています。   冷涼な信州でも、残暑とは思えぬ暑さが今しばらく続きそうです。体の疲れや倦怠感に効果的なメンテナンス、山の近くのはりきゅう院でいかかですか。

もっと読む